About us
がんばカンパニーについて

クッキーができるまで

1

工場に入るまで

制服に着替え、帽子・マスクを着用します。コロコロローラーやエアーシャワーでゴミを除去し、手洗いを徹底しています。衛生的にお菓子を作れる準備をします。

2

ミキシング

お菓子の材料の配合をします。配合にミスがないように、しっかり分量を調整します。

3

成形

手作業や専用の機械でお菓子の成形を行います。
成形室は工場の中心部分にあるので、お菓子を衛生的に製造・加工するための計画(Plan) を作り、その計画に沿って製造・加工を実行(Do)し、業務がしっかり計画に沿っているかどうか確認(Check)し、実施が計画に沿っていない部分を調べて処置する(Act)という4 段階のPDCA サイクルを徹底するため管理も行っています。

4

オーブン、乾燥

湿度、温度管理を徹底し、じっくりお菓子を焼き上げます。焼きあがったお菓子は乾燥室で冷やします。おいしいお菓子を作るポイントです。

5

包装、検査

成形されたお菓子の包装を一つ一つ手作業にて行います。
包装されたお菓子の検査は、金属探知器などを利用して不純物を調べたり、校正されたはかりを使用してグラムチェックをしたりすることで品質管理を徹底します。安心・安全なお菓子を作るためにたくさんの食品衛生責任者がいます。

SITE MAP